薄毛の悩み、ネットで解決!!

02.27

髪の薄さや発毛状態、頭皮の問題について悩んでいる人は日本人だけではないのです。髪の問題に関してはデリケートであるため、相談すら出来ずに一人で悶々としている人も少なくないのではないでしょうか。アメリカで開始された「keeps」では、薄毛悩みの解決に役立つサービスを実施しています。元google社員が立ち上げた「keeps」を利用することによってどのようなメリットがあるのでしょうか。

「keeps」を使うメリット

まず、「keeps」を使う事のメリットはオンライン医師による相談が出来ることです。忙しくて医者に通う時間が無い人や、恥ずかしくて人に悩みを打ち明けることができない人にとって、これは画期的なサービスであると言えます。オンライン医者による適切なアドバイスをもらうことで、今までどのような対処をすれば良いのか分からなかった人の悩みも改善することが出来ます。利用方法は、インターネットを使い、質問事項に答えた後に写真を数枚送ります。たったそれだけのステップでオンライン医師による診察が受けられるようになるのです。薄毛に悩む人にとって、これだけ手軽にオンライン医師へ相談が可能になったのはありがたいでしょう。さらに、外部の医薬品サービスと提携することによって処方箋を自宅郵送してもらうことも出来ます。忙しいひとにとって自宅郵送のサービスはありがたいと感じる人も多いでしょう。扱っている薬が限られてしまう心配もありますが、普及につれて、その充実度は増していくことだと思います。更に初診の診察は無料であるため、試しにやってみようという人も多そうですね。その後の診察料は1回30ドル、日本円にして大体3300円程度となります。これには薬代は含まれていないため、処方箋を貰ったら別途支払いが必要になります。注意してください。

「keeps」を使う上で気を付けたいこと

「keeps」は2018年2月現在男性限定のサービスとなっています。これは薄毛に悩む人のおおくが男性であることに由来していると考えられます。しかし、女性にとっても髪はデリケートな問題の一つであることは変わりません。今後のサービスの展開に期待しましょう。また、日本国内でのサービスが開始されていないことにも注意してください。あくまでアメリカ国内限定のサービスとなっているため、日本では使用することが出来ません。しかし、日本にもオンライン医師の診察を受けることが出来るところがあるため、こちらを利用してみるのも良いかもしれません。

日本のオンライン薄毛診察サービス

まず、「CLINICS」というサービスがあります。こちらはオンライン医師による相談、処方箋の自宅郵送など、「keeps」とほぼ同様のサービスを受けることが出来ます。さらに、こちらは女性の薄毛治療についても取り扱いしているため、女性のユーザーにとってはありがたい存在となることでしょう。それだけではなく、外科や内科の症状にも対応してくれるため、薄毛の悩み以外の利用も可能です。さらに「オトコノスマ診」という、名前通りの男性専用サービスもあります。こちらもオンライン医師の相談、処方箋の自宅郵送が可能です。こちらは男性特有の「ED(勃起不全)」や「AGA(男性型脱毛症)」に対して非常に強いことが特徴です。男性の方はこちらを利用してみるのもオススメだと言えます。自宅でのヘアケアに付きましては、ジェネリックや輸入医薬品の利用を試している人も居るかもしれません。ジェネリックは価格が安いだけでなく安全性も高いとされています。ジェネリック愛用者は増加傾向にあります。輸入医薬品は国内では買うことの出来ない薬を使用出来るため、新たな効果を期待することが出来ます。輸入医薬品を購入するのはネットを使った通販が一般的ですが、トラブルに巻き込まれないためにも信頼の出来るサイトを利用するように心がけてください。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る